「アクセサリーといえばオーダーメイドするのが当たり前」という時代になれば、世の中はもっと良くなると工房史は信じています!
ホーム
0
アイテムから探す
プレゼントから選ぶ
史のおはなし
名入れオーダーギフトアクセサリー工房史

ホーム


お気に入り


カート

 
絞り込む
アイテムから探す
プレゼントから選ぶ
お客様
店長ゴローの特集記事
4週間でお届け 20,000円以上で送料無料
43

43.【KS】イニシャルネックレス2文字製作例

イニシャルネックレスシルバー925

シルバー925製イニシャルネックレスの製作例

メンズシルバーネックレスといえば、王道はクロムハーツ。その製法はキャスティングシルバー(鋳造)、そしてその配合比率としてよく用いられるのが「シルバー925」です。

こちらは成分をあらわしているってみなさん知っていましたか?

これじつは92.5%と7.5%という内訳なんですよ。

そして、、、92.5% が純銀(Ag) が 7.5%が銅(Cu) で構成されています。

initial necklace silver925

どうして92.5%で100%じゃないのか?

その理由は、銀のもつ性質にあります。銀は金属の中では比較的やわらかいので、せっかく製造してもグニャリと変形してしまうんですね。ですので、もう少し硬度をもたせる必要がありました。

そこで、安価で硬度も保たれる素材として、銅が選ばれたんですね。

また、鋳造(溶かして流し込む)の場合、高温で液体になった銀がよく流れると微細な造形ができます。逆にあまり粘性が高すぎると細かい模様にまで銀が到達せずに、模様が欠けてしまう銀細工が出来上がります。失敗作ですね。

このようにして歴史の中から生まれた最適配合率がこのシルバー925だったというわけです。

⇒このイニシャルネックレス(シルバー925)の詳細を見るシルバーイニシャルネックレスのサイズ感

手に取るとこれくらいのサイズ感です。厚みがいい感じなの伝わりますかね?



※ご購入前にお読みください

※写真と実際の商品は色味が若干異なる場合がございます
※ご注文のキャンセルは受け付けられません
※お届けには4週間かかります。余裕をもってご予約ください

お客様の声
REVIEW

レビューを書く

関連商品
RELATED PRODUCTS

カテゴリー
CATEGORY

工房史のしくみ 失敗しないオーダーメイドアクセサリーのご発注方法とは?  
工房史のしくみ
失敗しないオーダーメイドのご発注方法

→デザイン診断サービスとは?←

本日ご発注での納期
MADE-TO-ORDER

ただいま
着お届け予定

3週間で製作するオーダーメイド刻印ネックレス
工房史のオーダーメイドアクセサリー製作実績一覧
これまでの製作実績の一部をご紹介
ペアアクセ、ロゴマークや家紋カフスボタン、漢字ネックレス、八角喧嘩札、社章ピンバッジなど、名入れギフトとして人気を博しています!

→オーダーメイドアクセサリー製作実績一覧←
オリジナルシルバーアクセサリー工房史 豆銀や看板