サプライズプレゼントを計画中の男性が陥りがちな3つの間違いを店長ゴローが教えます!

(アクセサリー屋店長の心の声)


------だからぁ、そこじゃないって、女子が喜ぶサプライズって、、、

 もったいないなぁ。。。せっかくオーダーメイドするのに。。

初めまして!店長ゴローです

工房【史】店長ゴローの顔写真 わたくし、インターネットでオーダーメイドのアクセサリーを販売させてもらってカレコレ10年になります工房史の店長ゴロー♂と申します。

これだけの期間、お仕事をさせていただいてまいりますと、世の男性と女性の プレゼントやサプライズに対する認識のずれを感じることが多々ある訳です。

ですので、今日は他のお客様の経験談などを交えながら、メンズが犯しがちな間違いをここに披露させていただきたいと思います。
では、みなさまよろしくお願いいたします。3分くらいで読めます。

男性と女性の脳の違いがこんなところにも!

今日は、その中でも典型的な男性脳による
サプライズプレゼント演出の間違いをご披露したいと思います。

男性のみなさんは是非ご一読ください。損はさせません。

女性のみなさんはすみませんが、ここで退出いただきたくお願い申し上げます。
(もしこの後を読むのなら、彼氏や旦那さんが同じプレゼント演出をしても
 そこはちゃ〜んと喜んであげてくださいね!)


男性がサプライズプレゼントで思わずやってしまいがちな間違い(その1)

■せっかくのオーダーメイドなのに彼女や奥さんに内緒で依頼してしまう

「何を言っているんだ!サプライズなんだから秘密のするのが当然だろ!!」
と思ってしまった男性の方々、おっしゃることはごもっともですが、ちょっとだけ聞いてください。


女性の側になってみるとこうなります

(とある記念日の風景)

男性♂「はい、これ記念日のプレゼントだよ。大切にしてね!」

内緒でオーダーしておいたアクセサリーを記念日にサプライズとして渡す。

女性♀「わ〜、かわいい!!!ありがとう!こんなのほしかったんだぁ〜!」


(女性の心の声)

『オゥオゥオゥオゥ!!!

オマエせっかくのオーダーメイドなのに、何でそのオマエのセンスでデザイン決めちまうんだよ!!

しかもアクセサリーなんて普段まったくしねえオメエがよぉぉ!!ゴルゥらぁぁ!!!!』

ね?わかりますか?

アクセサリーについては、男性より女性の方が絶対に詳しいわけですよ。
だって、購入経験が男性とは比較にならないでしょう?

そもそも。。。

女性のアクセサリーとの出会いは幼少期にまで遡ります。 ママの胸元に光るきれいなペンダントを見てこう聞きます。

「ねぇママ、
そのきれいなピカピカ光っているものなぁに?」

ってここから始まるんですから、男性とは年季が違います。

それに比べて男性のあなたはせいぜい、高校生、大学生頃からですよね?

しかも、動機は不純で。。。

「どうやら女性はアクセサリーが好きらしい。プレゼントに贈ると喜ばれる。 だから、記念日にサプライズでアクセサリーを贈ろう!」
ってなっている訳ですよね。

決して

「あっ!!
このアクセサリーかわいいから、彼女に贈ろう!」

ではない訳ですよ。むしろ、可愛いと思ったらオネエ系です。

ですから

オーダーメイドで記念日アクセサリーを作ろう!なんて考えたら、絶対に彼女と相談して決めてくださいね。
というお話でした。


「じゃあ、サプライズじゃねぇじゃねか!」と思ったアナタ。

ちゃんと後ほど、店長ゴローがおすすめのサプライズ方法をご用意しております。

男性がサプライズプレゼントで思わずやってしまいがちな間違い(その2)

■ひとりよがりの言葉の意味にやたらとこだわってしまう

これも非常に多いんですよね。
まぁ、せっかく刻む文字ですからこだわるのはいいんです。

とことんお付き合いしますよ。
オーダーメイドシルバーアクセサリー工房【史】な訳ですから


でも、ですよ。

女性は言葉の意味とか、正直あんまり考えていません。


それよりも、、

  「 パッと見 、見た目 」


なんです。しかも、小さいものが大好きです。

ですから、小さいハートマークなんてのはかなりポイント高いです。


とにかく小難しい美辞麗句を探すよりもワンポイントに命をかけたりする方がよっぽど受けがいいですよ。というアドバイスでした。


サイズにも気をつけよう!

あとサイズが大きくて主張が強めのアクセサリーを 記念日のプレゼントにするのはリスク高めです。

女性本人が「コレがいい!!」という場合なら、まったく問題ないですが、 基本的には「小さくて、かわいらしいデザインを選んでいただく」のが鉄則であります。

フランスには「小さいものはすべてかわいい」という諺(ことわざ)がある位ですから。

男性がサプライズプレゼントで思わずやってしまいがちな間違い(その3)

■アクセサリーを完成させてプレゼントとして渡すことがゴールだと思ってしまう

これも、「目的達成型の男性脳」と「プロセス志向型の女性脳」の違いです。

仮にプレゼントとして渡すネックレスが、ペアネックレスだったとしましょう。

男性はペアネックレスを渡すこと(所有すること)を重視しますが、女性はペアネックレスを互いにいつも身に着けていることを重視します。

せっかくプレゼントしたのにケンカの原因になることも!

ですから、いざ二人で会う時に、あなたはネックレスしていない。女性だけがネックレスをしてきている。

となると、これまたすぐに戦争勃発です。間違いないです。

基本、いつもつけるようにしてください。

逆に言えば

いつでも付けられるファッションスタイルを選ばない シンプルなデザインにしておくのが得策ということにもなりますよね。

このプレゼントしてからがスタート!という考え方も なかなか男性には意識しにくいことなので、あえてご紹介しておきました。

では、いよいよ本題の『サプライズの仕込み方』について、お教えしますね!

店長ゴローおすすめのサプライズプレゼント演出とは?




サプライズに気合を入れる男性に向けて、いよいよ取っておきをご案内です。



が、、、実は、、、、






男性のみなさん、気合入れない位がちょうどいいんです。



サプライズはプレゼントのスパイス程度、控えめで大丈夫です。

それでも大いに喜んでもらえます。

なぜかといえば、、、、


うち(工房【史】)の場合、オーダーメイドはお届けまで3週間ほどあります。
事前のデザイン検討から一緒に行えば約1ヶ月間、



「わくわくドキドキしながら楽しみに待つ」



というプレミアムでプライスレスな共有体験がすでにできちゃうわけです。
これでいざ当日を迎えて御覧なさいよ。  と。
いわゆる「完璧に仕上がっている状態」というわけです!

もう届いただけで大喜び、いざ完成品を目にすればまぁ、感激です!!!
だって世界で、本当に2つしかないペアアクセサリーを目の当たりにする訳ですからね。



「じゃぁ、いつになったら、サプライズ仕込むのよ?」



「今でしょ!」




ここです。ね、、わかりますか?


一緒にデザインを考えたアクセサリーが届く、


緊張と不安の中でいざ開封!


自分で選んだかわいいデザインのアクセサリーが目の前に!!



「きゃーーーーー!人生初のオーダーメイド、


 すんごい細かい細工だし、とってもカワイイんですけど。。





  ん、、、あれ、注文のときにたのんでいないけど、ちっちゃな石が付いてる!


   ん、、、あれ、裏面にもなんか書いてある。。 





 ええええ、こんなサプライズも入れてくれたの?


  あれ、、、涙が。。。。。」



はい!!!みなさん、わかりましたか?


  これですこれ、追いガツオでも、追いオリーブオイルでもなくて、



      追いサプライズ!!!


いけます。間違いないです。これでビシッと彼女のハートにインパクトを残してあげてくださいね!

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました!

工房【史】店長ゴローの顔写真

もし、このページが少しでもあなたのプレゼント選びに役に立ちましたら、嬉しいです。

工房【史】の人気記念日アクセ!

あなたの作りたい文字でイメージを確認できます

せっかくのご縁です。デザイン診断まで受けてお帰りください!

世界でふたつだけのオーダーペアネックレス

こちらにメールいただいても構いません

→ mail@kobo-fumi.com

それから、ご購入後の修理なども工房直販ならではのサポート体制をとっております。
できるだけ早く修理してご返送いたしております。まずはご相談をお願いします。

  • 豆銀やの木彫りの看板
  • 銀製八角喧嘩札・千社札・縁起札・消し札通販 工房【史】の商品一覧へのバナー
  • 工房【史】の職人作業風景
  • オリジナルペアネックレスオーダーメイド通販 工房【史】の商品一覧へのバナー

カテゴリーから探す!

工房【史】で八角喧嘩札と豆銀ストラップをご注文のお客さまロングインタビュー

コンテンツを見る!

モバイルショップ